1年

大震災から1年。
テレビなどではいろんな特集をやってるけど、
津波や未だに残るがれきの山の映像を
子供達に見せたくないのと、私自身もあまり見たくないこともあって
子供番組以外は見てません。


この1年・・・生活が激変したなぁ・・・。
避難して、実家に居候して引越して夫不在生活になり。来週にはまた引越し。
地元に住むことはもうないだろうと思ってたし、
今度の引越し先も、何もない時ならたぶん夫は転勤を断ってたと思う。

夫と何となく考えてた将来設計みたいなのも変わりました。
夫の定年までおそらく転勤族の我が家だけど、
ここぞと思う土地があれば早く家を建てるなり買うなりして落ち着きたい、と思ってたのですが・・・。
この大震災の津波被害、そして原発事故のあまりに大きすぎる影響を見て、
自分達の家を持って定住するリスクも大きいな、と。


人も物も何も失ってないので、自分達のことを被災者だとは思ってないけど、
震災、というか原発事故には、生活面でも精神面でもかなりやられました。
今ではだいぶ落ち着きましたが。

子供達にも、幼稚園の転園や父親単身赴任の生活など、負担は大きかっただろうな・・・。
幸い、チョビ吉は幼稚園で仲の良い友達ができ、
チョビ子も育児講座みたいなのに行ったりジジババに遊んでもらったりして、
2人とも明るく元気に育ってくれてるので、その辺はホッとしてますが。



震災から1年、時間的には確かに一区切りだけど、
地元のニュース、地方紙の記事を見ると、
まだ復興はスタートしてもいないのでは?と思ってしまう。
同じ県内でも、内陸でまったく普通の生活を送れている自分達と比べて
そのギャップにいたたまれない気持ちになったり。




明日は、近所のお寺で2時46分に黙祷を捧げる予定です。
[PR]

by cat_m2 | 2012-03-10 20:54 | other